2014年3月アーカイブ

看護師という仕事は、体力的にも精神的にも負担の大きい仕事です。
昔同級生がデイサービスの看護師をやっていてストレスがやばいと言っていました。
もちろんストレスの多い仕事は看護師だけとは限りません。
でも、やはり人材不足に陥っている今、看護師のメンタルケアというのは非常に大事だと思うのです。
労働環境や業務内容だけでなく、職場の上下関係や人間関係にも悩むことの多い職業。
看護師という人材を失わないためには、病院単位でのカウンセリングをしっかり行っていくことが大事だと思うのです。
また、夜勤などの不規則な生活を強いられることでうつ病などのリスクは普通の仕事よりも多いと言えます。
実際に、この仕事が原因でうつ病に陥った看護師の事例は数々存在します。
メンタル面で強くなければやっていけない・・・とはよく言いますが、それだけでもダメなんですよね。
いくら精神的な強さを持っていても、疲労の積み重なりによって精神疾患を引き起こす可能性はあります。
職場の上の者から見ても「この看護師はしっかりしているから大丈夫だろう」という過信や期待というものもあります。
出来のよい看護師ほどメンタル面に深刻な題を抱える可能性が高い、と考えても良いのではないでしょうか。
人手不足を解消するためには、今いる看護師たちの手厚いケアが大事なように思いますね。
朝にはコーヒーが欠かせない薬剤師です。

だいたいいつも薬局に向かう前に1・2杯はコーヒーを飲んでいくのですが、最近は薬局でコーヒーを飲む機会が多くなったので、家であまり飲まなくなりました。
でも自分が好きなのは、コーヒーに牛乳を入れて飲むことなんですが、薬局だと大きい牛乳を買ってしまうと飲みきらないで捨ててしまうこともあるので、小さい200mlとかを買って冷蔵庫に入れてます。

家だとコーヒー以外でもそのまま飲んだりするので無駄にならないのですが、そういうところは少しもったいないかな!?
でもその分コーヒー代が浮いてるんだから一緒かな?

・・・なんだか書いてて自分がものすごくケチケチな人間のような気がしてしまいました・・・。

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク